風俗店男性求人 イイ転職 関西版 ⇒関東版はコチラ

転職、副業に!風俗店男性求人情報『イイ転職』のイメージ画像 【NEW】特集『セクキャバとキャバクラの違いは?』が追加されました

キャバクラ

女性スタッフ(キャバ嬢)がルックスとトーク、そしてお酒で男性客をもてなす店です。
男性スタッフの主な仕事は給仕です。
その他、ホールの掃除や嬢の出勤管理など、お店の営業に関わる全般を担当します。
任される業務は多いですがそれぞれ難しい作業ではありません。
未経験でもすぐに慣れる作業が多く、飲食店で働いた経験があればなんの問題もなくこなせるでしょう。
酔ったお客を相手にするので気を使う仕事ですが、他業種に比べて昇給・昇進がとても早く、半年程度で店長になることもあります。

ホテルヘルス

女性スタッフがラブホテル等でヘルスサービスを行うのでホテルヘルスと呼ばれています。
受付用の店舗が存在し、そこでの電話対応・受付業務が男性スタッフの仕事です。
お客の希望に沿う女の子の紹介やサービス・料金の説明などを行ったり、それ以外の時間には女性スタッフの出勤管理やホームページの更新など業務内容は多岐に渡ります。 店長クラスにまで昇格するとさらに任される仕事が増えますが、その分給与も跳ね上がっていきます。

デリバリーヘルス

受付用店舗を持たない風俗店で、女性スタッフを指定の場所(ラブホテルやお客の自宅)に派遣します。
お客とのやり取りは全て事務所の電話で行います。
送迎を行うドライバーが不足しがちで、ほぼ常に募集をしています。
唯一24時間の営業を認められている風俗店なのが特徴で深夜の副業に向いています。
ほとんどの場合ドライバーは時給制で、送迎を行っていない待機時間もその時間内に含まれることが多いです。
社用車の有無、ガソリン・高速費用の支給などが求人広告のチェックポイントです。

ファッションヘルス

サービスルームを店内に持つ店舗受付型の風俗店。
このタイプの風俗店は法律上新たに営業許可を得ることができないので、店舗数が増えることはありません。
特徴として営業開始時間が早いことで、日の出から開店しているところもあります。
料金の説明や女の子の紹介などは従来の風俗と変わりませんが、女の子の準備時間はお客を待合室に案内したり、サービスルームの清掃を従業員が行う場合もあります。
拘束時間が長くなりがちですが、最近では交代制をとっている店舗も多くなってきています。

サロン

「ピンクサロン」のこと。
店内を仕切りで区切ったスペースで女性スタッフがお客にサービスを行います。
男性スタッフの仕事は受付の他、飲み物の提供など飲食店のスタッフと似ています。
サロン独自の仕事としてはアナウンスがあります。
サービスの開始・終了を案内したり、店内を盛り上げる仕事です。
1回のサービス時間が短く回転が速いので時間の管理が重要です。
その他サービス終了後の席の清掃も男性スタッフの仕事です。

ソープランド

風俗の王様と呼ばれることもあるソープランド。
客単価が高く、その独自のサービスから人気の業種なのでそこで働く男性・女性スタッフ共に給料が高いのが特徴です。
特定の地域でしか営業していないため通勤がやや困難なので寮などを利用して住み込みで働くことが多いです。
仕事は受付が主ですが、お客を店まで送迎するドライバーの業務もあります。
法律により新たに店舗が増えることはありませんが、現在営業中のお店は基本的に老舗で集客力も高く、比較的安定感のある業種です。

エステ/SMクラブ

エステとSMクラブ、提供するサービスは異なりますが男性スタッフの仕事内容はホテヘルなどと大きく異なることはありません。
異なる点としては、他に比べて備品(マッサージ用のオイルやパウダー、SM用の道具)が非常に多く、それらの管理という仕事があります。 コスプレサービスなどもエステやSMクラブではよく見られ、その場合洗濯やクリーニング手配なども業務になります。

ホストクラブ/ボーイズバー

ホストクラブは従業員が女性客の隣に座って接客をするお店。
ボーイズバーは隣には座らず、カウンター越しの接客です。
募集する従業員は直接接客を行うホストの他に、お酒や飲食の提供を行うボーイ・ホールスタッフなど。
ホストの場合、歩合給が基本でその額に上限がないので、がんばり次第でいくらでも稼ぐことができる職です。
時には営業時間外でも指名客と連絡をとったりするなどの影の努力が重要になってきます。
ボーイ・ホールスタッフの場合は固定給の場合も多いですが、他業種に比べて賞金や手当てが圧倒的に多いので高額給与を得ることができます。